お知らせNEWS & INFORMATION

NEWS & INFORMATION

雑感:イタリア料理を食べました。

更新日:2016.10.27 |

私は和食中心の食生活です。

理由は、乳製品が苦手だからです。

フランス料理やイタリア料理は遠い存在でした。

 

この度イタリア料理をいただきました。

とてもおいしかったです。

これ以降、何回か、お店に足を運んでいます。

思い切って違う世界をのぞくと、感じることがあるものです。

 

DSC_01.jpg

 

シェフが、「苦手なものを遠慮なく言って下さい。」

私は、「乳製品が苦手です。」いやな顔をせず、作ってくれました。

 

DSC_02.jpg

 

お店の本質は、魚をおいしく食べさせてくれるということです。

このお店のシェフは私にとって、イタリア料理のシェフではなく、その時期に

仕入れた旬の魚をおいしく食べさせてくれる魚料理のシェフです。

 

DSC_03.jpg

 

シェフは小さいころから、魚をきれいに食べることで、親ごさんを驚かせたそうです。

 

DSC_04.jpg

 

シェフのお父さんが釣ってきたハゼは、食べるところが少ないはずなのに、

フライにするとふっくらして驚きました。

 

DSC_05.jpg

 

私は外食先では不満があっても我慢し、何の要望もしません。それなのに、

何も言わずに乳製品を使わないリゾットを作っていただきありがとうございました。

 

DSC_06.jpg

 

歯科に来院する患者さんは、初めてイタリア料理のお店の入り口から

顔をのぞかせた私と同じような緊張感を常にいだいてくるのだろうか?

ふと、背中が寒くなりました。

 

お若いのにひたすら自分の道を追求するシェフの姿に、自分ももうひと

ふんばりやれることを探そうと背中を押されました。

 

 

お店の名前:DUE GATTI(デュエ ガッティ)

札幌市中央区北1条西7丁目1-3

EXYビル地下1階。

電話:011-207-1222

                            文責:院長

 

診療日変更のお知らせ

更新日:2016.8.31 | 風の杜歯科の患者様へ

平成28年10月1日より、当院の診療日が下記の通り変更となります。
診療日の変更に伴い、水曜日午後の口腔顔面痛外来(特別外来)は、木曜日の午前中となります。

診療時間(2016年10月1日以降)
曜日 午前 午後
月曜日 9:00〜13:30 15:00〜20:00
火曜日 9:00〜13:30 15:00〜20:00
水曜日 休診
木曜日 9:00〜13:30口腔顔面痛外来 15:00〜20:00
金曜日 9:00〜13:30 15:00〜20:00
土曜日 9:00〜12:00 13:00〜17:00

※毎週木曜日午前は一般診療と「口腔顔面痛外来:歯・口・あごの原因不明の痛みに対応するための外来」になります。
※最終受付は診察終了時間の30分前とさせていただきます。
※土曜日に診断専門の大学教授によるセカンドオピニオン外来を行います。ご希望の方はお問い合わせ下さい。
※水曜・日曜・祝祭日は休診とさせていただきます。

歯を抜いたり、歯科治療を受けるのが怖い!!

更新日:2016.6.30 |

治療は、誰にとっても『怖い・緊張する』という気持ちがあります。

人によっては、その恐怖心や緊張から気を失ってしまうこともあるほどです。

 

そんな方には、恐怖心や緊張を和らげてリラックスした状態で抜歯や歯科治療を受けることができる 【静脈内鎮静法】 をお勧めします。

 

当院と連携している JR札幌病院・口腔外科で受けることができます。ご希望の方は当院で予約をとり、紹介状を用意しますので、遠慮なくお申し出下さい。

 

 

根の治療の保険適用が変わります。

更新日:2016.6.20 | 風の杜歯科の患者様へ

1、 根の形が特異形態(樋状(といじょう)(こん))をしている場合

2、 4根管ある場合(通常1~3根管)

 

より高度な技術と慎重を要する為、顕微鏡下での治療が保険診療で出来るようになりました。(顕微鏡加算あり)

また、複雑な形状の為CT撮影にて精査することが可能となりました。(CT撮影は保険で算定できます)


通常の歯の形態



(といじょう)(こん)





(といじょう)


(
)

4根管

金属アレルギーの方に朗報です

更新日:2016.6.17 | 最新情報

平成28年4月より、保険診療で大臼歯の被せ物もCAD-CAM(白色)が選べるようになります。(非金属です)

 

ただし、歯科金属アレルギーであることが条件となるため

皮膚科から歯科金属アレルギー検査を受けてその検査結果を提示していただくことになります。

 

当院から、連携先皮膚科への依頼状を用意することもできますので必要な方はスタッフに声をかけてください。

ページの先頭に戻る