お知らせNEWS & INFORMATION

NEWS & INFORMATION

原因不明の痛み Q&A

更新日:2021.11.11 |

第4回 原因不明の歯の痛み・顎の痛み・顔の痛みについて、よく聞かれる質問と答えです。


当院で行っている「口腔顔面痛外来」について、1年間に亘り解説します。
歯が痛い、顔が痛い、首や肩に痛みがあって治らない、しかし、何処に行っても原因不明、異常なしと言われる、 痛み解決の道が見えないために苦しんでいる方が多くいます。


Q & A

1.口腔顔面痛とは?
どんな症状、なにが原因? 何科を受診すれば良いか?治療方法は?

歯が痛い、顔が痛い、首や肩に痛みがあって治らない、しかし、何処に行っても原因不明、異常なしと言われる、 痛み解決の道が見えないために苦しんでいる方が多くいます。痛みの交通整理から始めましょう。

2.口腔顔面痛とはどんな痛みですか?

口腔顔面痛とは、簡単に言うと、口の中やあご、顔などに生ずる痛み全部を言います。歯医者さんはむし歯や歯周病によって痛くなる歯の痛みや歯肉の痛みなどは良く知っています。しかし、虫歯や歯周病などの病変がないにもかかわらず、口の中や舌、あごの関節や筋肉、あるいはその周辺や顔面に痛みがあり、なかなか原因がわかりにくい痛みです。

3.具体的にはどんな病気の患者さんがいますか?

一番多くのは咀嚼筋という噛むための筋肉の痛みの患者さんです。さらに、三叉神経痛や帯状疱疹後神経痛と言った顔面の神経の痛みの方、舌がヒリヒリする舌痛症の方、片頭痛や群発頭痛といった頭痛の方、口のまわりや顎が慢性的に痛むが調べてもなかなか原因や病名のはっきりしない歯痛や顔面痛の方などです。このように原因、病態が様々なため、症状や痛む箇所も多種多様です。さらに、いくつかの痛みが重複していることもあります。

4.歯科では異常ない、原因不明と言われている  
口腔顔面痛かもと思う場合、何科を受診したらいいか?

口腔顔面痛と思われる症状がある場合、何科のお医者さんを受診すればよいのでしょうか?   歯科で診療を受けたが、歯や歯肉には痛みの原因や原因となる異常が認められず、耳鼻科、内科、ペインクリニックに行ったがよく判らないと言われ、何処に行けば良いか困惑している方が多いようです。
痛みがあるのに歯や歯肉の異常が無い、他の科でもよく判らない場合には、口腔顔面痛専門クリニックを受診することを勧めます。

5.口腔顔面痛専門クリニックではどのような治療をするのか?

口腔顔面痛の病態は多岐に渡るために入念な診査に基づいた臨床診断推論を行い最終診断します。最終診断した病態に対して国際的ガイドラインに従って治療を行います。
筋痛障害にはストレッチなどセルフケア指導にはじまり、超音波療法、トリガーポイント注射などを行います。
神経障害性疼痛には国際標準治療薬を用いて薬物療法が行われます。その他、必要に応じて脳神経科、内科、頭痛専門医、神経内科、ペインクリニック、心理療法士、精神科、心療内科、耳鼻咽喉科といった診療科と連携を取って、治療に当たります。

ページの先頭に戻る