お知らせNEWS & INFORMATION

NEWS & INFORMATION

コロナウィルス口の中で増殖

更新日:2021.6.30 | 最新情報

2021/6/28 FNNプライムオンラインより

コロナウィルス 口の中で増殖

 

これまで、コロナウィルスの感染は、「目、鼻に付着し細胞(体内)侵入する」とされていました。この程、アメリカ・ノースカロライナ大学の研究チームが、次のように発表し、口腔内のケアがより大事であることが明らかとなりました

 

●コロナウィルス検出までの経緯

症状

検査内容

検出

無症状

 

唾液

3週間以上後にウィルス検出

味覚・臭覚など

 

唾液

 

すぐにウィルス検出

 

 

●アメリカ・ノースカロライナ大学研究チームの新たな研究結果

 歯ぐき、舌の細胞など口の中で菌が増殖 

→ 唾液・口腔内は「菌の培養装置」と化している

 

●菌の増殖を防ぐための対策

 

  歯科での定期的な検診

  →歯石除去等の専門的な口腔内のケアを行う

 

  粘膜みがき → 人と会った後、朝や寝る前に行うと効果的です。

当院で指導中です。ご家族にも教えてあげて下さい。

 

  日常の「うがい」

  →うがいは、寝る前、起床時、粘膜みがきの後、がお勧め。

(1回目)ブクブクして吐き出す

(2回目)喉の奥まで届くようにし、ガラガラうがい

 

ページの先頭に戻る